けくの太郎 | アナログとデジタル


言語使用と言語学習の側面で話してみました。デジタルというよりは、インターネット的な内容にしました。