若 | 男が勉強する意味、女が勉強する意味

若

Pod90s 第2週目スタートです!今週もよろしくお願いします。

今週から月曜限定コーナーが番組冒頭にスタート。その名も「先週のトークテーマの振り返り」。

1週間のトークを5分で若なりにまとめています。

 

そして、今週のトークテーマは「男が勉強する意味、女が勉強する意味」(テーマ提案者:けくの太郎)

 

*男女を分けた真意は?

これについてはテーマ提案者のけくのさんが話してくれるはず。

若的には、あまり男女をあえて分ける意味はそんなに無い気がする。

(若世代より前、すなわち親世代などではあったのかもしれない。)

ジェンダー・バイアス(男女の役割について固定的な観念を持つこと)

今は、男だって家庭科の授業を受ける(1993年から中学、1994年から高校で)し、女だって技術の授業を受ける。

 

*そもそも勉強する意味とは?

どうも受験勉強を意識しすぎている(特に高校)ような気がするんだけれども。

勉強しないと将来仕事につけないよ…っていうのは何か押し付けられている気がする訳で。

 

*僕が勉強している意味とは何なのか?

大学で『情報工学』を専攻した理由。

それが好きだから。『情報工学』の技術・知識活かした職に就きたいと思っているから。

 

*まとめ

『他の誰のためでもない自分のために』

努力した分だけ自分に返ってくるし、努力しなかった分も必ず自分に返ってくる。

The following two tabs change content below.

最新記事 by 若 (全て見る)

アクセスランキング参加中!

にほんブログ村 ネットブログ ポッドキャスティングへ
にほんブログ村